Menu

院長挨拶・スタッフ紹介

Home

院長挨拶

生活に溶け込む「街の中のコミュニティー」として、気持ちのふれあう診療を目指します。

院長挨拶

現在、日本人の平均寿命は男性が約81歳、
女性が約87歳と世界でも有数の長寿国です。

しかし、ただ長生きをするだけでは充実した人生とは言えません。
病気を予防し日常生活を痛みなどで悩むことなく元気で送れることが大切です。

厚生労働省の調査では65歳以上の人の要介護の直接原因、
つまり寝たきり状態の原因は、脳卒中を筆頭に骨折、転倒、関節疾患が
大きな原因としてあげられています。

元気な体を維持するには転倒などによる骨折を予防し、体力が衰えないように筋力を維持することが大切です。
大森整形外科クリニックでは定期的な骨密度の検査による骨粗しょう症の治療、関節の動きが悪くなったり、
筋力が低下しないように運動療法や指導をおこなっています。

また関節痛などにより生活に支障があるときは投薬による痛みの緩和もおこないます。
腰痛、肩、膝の痛みなどの症状をできる限り緩和し快適に動ける体を維持していくことを目指しています。

気軽に病気の相談ができ誠意をもって、きめ細やかな診療をおこなえるようにこころがけております。

大森整形外科クリニック 院長 大森 治

略歴

「神戸大学医学部附属病院」で勤務した後、「新日鉄広畑病院」、「六甲アイランド病院」、
「国立明石病院(現明石医療センター)」などの病院で医員として経験を積む。

その後、「松原メイフラワー病院」「済生会兵庫県病院」では医長として勤務し
平成21年の11月に「大森整形外科クリニック」を開院。現在に至る。

学歴

1991年 近畿大学医学部 卒業
1999年 神戸大学大学院医学研究科 修了

資格

日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
麻酔標榜医

スタッフ紹介

◇受付       3名
◇看護師      2名
◇理学療法士   1名
◇リハビリ助手  2名

患者様が安心して来院できるように笑顔・親切・丁寧な対応をこころがけています。